楽天の激安専門店

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画、ドラマ不振続きで自信喪失 前田敦子「いまは主役無理」
素晴らしいですね!
いままで・・・

応援してます。


映画、ドラマ不振続きで自信喪失 前田敦子「いまは主役無理」
J-CASTニュース 2月1日(水)19時22分配信

拡大写真
前田さんに今度は同情の声も出ている。(写真は2011年8月撮影)

 「国民的アイドル」だというAKB48の前田敦子さん(20)に異変が起きている。これまでグループの「絶対的エース」としてAKBでの活動以外にも映画やドラマと活動の幅を広げていたが、すっかり自信を失っているようなのだ。

 前田さんは2012年1月から、ドラマ「最高の人生の終り方 エンディングプランナー」(TBS系)に出演。山下智久さん演じる主人公の妹という役どころだ。

■「私より凄い方って、いくらでもいるじゃないですか」

 そんな中、1月31日に掲載されたスポニチの前田さんインタビュー記事が話題となっている。

 インタビュアーから、今の前田さんなら自分が主役のドラマにも出られるのに、なぜ「エンディングプランナー」に出演することにしたのか、と聞かれ「今はこういうのを凄くやりたかったですね」と回答。女優という仕事は「全く未知数」とし「何の自信も持てないので、今は主役は無理だと思います」と語っている。

 さらに、インタビュアーが「あれだけ映画やドラマで主役をやってきたのに!? 」と驚くと「本当ですね…(笑い)。でも、私より凄い方って、いくらでもいるじゃないですか。そういう中で、皆さんを見て、もっと成長していきたいと思います」と話したという。今をときめく人気アイドルグループのセンターなのに、なんとも謙虚だ。

■「もしドラ」「イケパラ」が相次いで大コケ

 一体なにがあったのか。前田さんのこれまでの映画・ドラマ出演歴を振り返ると、2007年に成海璃子さん主演の「あしたの私のつくり方」で映画デビュー。その後もドラマや映画に度々出演し、AKBの人気が確固たるものとなった2010年にはドラマ「Q10」(日テレ系)で主役を演じた。


もしドラね^^^~^^^^^^
いつまでも 応援してます。


楽天売れ筋1位
ベルト専門店 MONCREST


★ここにお好きなコメントをいれてください。コメントはHTMLソースの中で編集が可能です。★




前ちゃん!ず^^と応援しるからね! 涙 すきだ!!!
前ちゃん!いつまでも!★AKB48のオフィシャルトレーディングカードが登場!送料無料!★









引用元;ヤフー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120201-00000004-jct-ent
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ビタミン健康生活. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。